Menu

る川とは…

Home
2011年12月 開業 (古川満当時24才)滋賀県高島市今津町 出身
18歳 高校卒業後 進学できる頭もなく 昔から興味のあった料理の世界へ
旅館 市場 魚屋 居酒屋 など経験を経て独立を決意。
当時(24歳) 周りの反対もある中 借金をし 目標としていた 近海の魚介類と滋賀の食材に拘った 店を構える事に。
店のコンセプトは ”かじゅある割烹”。
 割烹というものを固くならずカジュアルに されど崩し過ぎずに。
気楽に割烹を楽しめるお店です。
 無形文化遺産となった日本料理の伝統を自分らしくアレンジ、創作、試行錯誤しながら日々営業しております。
滋賀県産の 鹿肉 猪肉 鴨肉 熊肉などのジビエ料理を取り入れ 琵琶湖の幸 山の幸 海の幸も ふんだんに使っております。

我武者羅にオープンした 『る川 割烹りょう理店』 は 若さと勢いで 何とか右肩上がりに。
軌道に乗せようと2店舗 3店舗 と展開 した矢先 「静脈奇形くも膜下出血」 重病で倒れ 意識不明となる(27歳)
第一発見者(妻)がいなければ今の 古川満は 確実に存在しない。
脳の出血部位の摘出手術も成功し 多少の言語障害 記憶障害 はあるものの
リハビリをしながらも スタッフ 社員のお陰で何とか現場で包丁を握れるまでに回復(H29.3)
『る川』と いう店名は 古川の「ふ」取っただけの腑抜けです。ただ古川満の生き様が宿っております。
店主 自作の信楽 陶芸の器にもご注目ください。
滋賀の文化 琵琶湖の幸 山の幸 食材の素晴らしさ を当店 ”る川 割烹りょう理” を通じてより多くの方に感じて頂けたら幸いです。
滋賀の魯山人 唯一無二の存在を目指しております。